☆論理思考でディベート実践(全体像・学習メニュー)

コースの全体像

1.一般的なディベートの基本ルールと問題解決の必要性(クリックし、学習してください)
(1)一般的なディベートの基本ルール
(2)問題解決の必要性
(3)論理構成(主張・理由・実現方法)

 

2.論理思考とは、「立論」と「反対尋問」(クリックし、学習してください)
(1)論理思考とは

(2)論理的であるための5つの条件
(3)ワーク
(4)ワーク(つづき)
(5)「原発」賛成の「立論」と「反対尋問」
(6)まとめ

 

3.帰納法と演繹法(クリックし、学習してください)


(2)演繹法
(3)帰納法・演繹法クイズ①
(4)帰納法・演繹法クイズ①(解説)
(5)帰納法・演繹法クイズ②
(6)帰納法・演繹法演習

 

4.漏れなく、ダブりなく!
(1)論理的分類
(2)論理思考クイズ(MECE)
(3)論理思考クイズ(振り返り)
(4)3枚目のカード
(5)3枚目のカード(解説)
(6)抽象化(構造化)
(7)ロジックツリー演習
(8)ロジックツリー演習(解説)

 

5.4つの思考法
①論理思考
(1)論理的思考クイズ
(2)論理的思考クイズ(解説)
②創造的思考
③仮説思考
(1)仮説思考クイズ
(2)仮説思考クイズ(解説)
④ゼロベース思考
※発想技法

 

6.問題解決のプロセス
(1)問題解決とは
(2)カード型ブレーンストーミング
(3)構造化(抽象化)事例
(4)イメージ事例「美味しかったラーメン屋」
(5)「原発」の利点・「原発」の問題点

 

7.「結果」(影響)分析
(1)影響分析
(2)風が吹けば桶屋が儲かる(参考)
(3)イメージ事例(美味しかったラーメン屋)
(4)「原発」影響分析

 

8.「原因」(何故?何故?)分析
(1)原因分析
(2)イメージ事例(美味しかったラーメン屋)
(3)「原発」原因分析

 

9.「見える化」と合意形成
(1)問題点と原因・影響マップ
(2)ゴール設定・尺度設定
(3)戦略・施策策定
(4)実行計画の策定(PDCA)
(5)実行計画の策定(WBS)
(6)「原発」ゴール・戦略・アクションプラン

 

10.相手の心の窓を開く6つの話法
         

(1)誘導
(2)沈黙
(3)繰り返し(ミラー:鏡)
(4)心地よい質問   
(5)立ち入った質問
(6)解釈(聴きだしたことの確認をする)


(7)相手の状況を察知する

 

11.ビジネスプレゼンテーション
(1)Stage1:プレゼンテーションの基本と現状確認
(2)Stage2:キーマンの確認とシナリオ作成
(3)実践・プレゼンテーションの基本
◆ストーリーテリング
◆AIDMA
◆発声のポイント 
◆言葉を選ぶポイント 
◆外見と演技のポイント 
◆自然な演技

 

12.ディベート実践演習Ⅰ

13.ディベート実践演習Ⅱ

14.ディベート実践演習Ⅲ

15.ディベート実践演習Ⅳ

        

                    以上
問い合せ
(株)ワイドブック 廣本 寿夫
メール:widebookbig@gmail.com