第11回「アイデア脳」(eビジネス論)

~新しいサービス・ビジネスを創造する~
(株)ワイドブック 代表取締役 廣本寿夫

5.ビジネスアイデア創出実践演習
(1)アイデアの発想・鳥瞰(Stage1)

①利用者・顧客の視点・観点で色々なビジネスを見る。
②自分の関心のある分野を中心に考える。
③キーワードを出し、アイデアを絵にする。

■自由奔放に発想し、アイデアを「絵」にする。

※「特別美味しいラーメン屋」、「ゴーヤ入りお好み焼き」などはNG、理由は味がこのビジネスの成否を決めます。この味はビジネスモデルとして評価できないためです。
 本講座では、新規ビジネス・サービスのアイデアを創造してください。

以下は、2回目の講義で行った内容です。

Stage1:アイデアの発想・鳥瞰(前半)
・共感と改善
・サービスデザイン
・アート・サイエンス・デザイン・エンジニアリング
・アートシンキング6つのプロセス

Stage1:アイデアの発想・鳥瞰(後半)
・AIDOMA、SIPS、Win-Winと三方良し
・サービス・ドミナント・ロジック
・ワンストップ・ソリューション
・4Pから4V

Stage1:(地域活性化事例紹介)

 

11回目:レポート (提出方法は個別のルールに従ってください。)

■Stage1 アイデアの発想・鳥瞰演習の成果を提出する。

第1問:
Stage1 アイデアの発想・鳥瞰演習で描いた「」を提出してください。

以上