部下の育成(やる気と能力)

Pocket

トピックス
リーダーシップ研修で部下の育成の講義を行っています。
先ず、4つのタイプの部下の育成を考えてみてください。

如何でしょうか?

答えは講習会で討議し、詳しく解説させて戴きますが
ポイントは、元々やる気があり、能力を発揮するの可能性がある部下しかいなかったということです。

如何でしょうか?
何故こうなるのか? こうなってしまったのか?
を皆様の組織のケースで考えてみてください。

ポイントは、全体ではなく個別、個人にフォーカスし人材育成を行うことです。
1対1で対話し、信頼関係を構築します。
この時、部下を宝物と思い、彼の育成計画を行ってください。

アンテナを高くし、組織全体の動き・言葉・態度を感知し、彼の状況を察知してください。

そして、彼をどのように導くか、育成するかを考えてください。
愛と忍耐が必要です。

組織を全体として見るのではなく、1人1人の集合体と考えてください。
1人1人の集合体として組織の育成・マネジメントを行ってください。
VSOPモデル
・ビジョンを持つ (Visioning)
・戦略を設定する (Strategy Setting)
・目標を共有する (Objective Sharing)
・成功への熱意  (Passion to win)

カテゴリー: 1.人材育成 タグ: , ,